Img_d5ce9996347e9c58692d87e012dc3153
Img_0bb1f12334d1566850e3dd4c2ebb93de
Img_dc5f693a957d700499a391e55668cdaa
Img_8ee133d0facb261763ed36ab46f83e4c
Img_171330e0940b84ef80cb51acc9f9577d
Img_0a17dd26b73880ec4804c3d53090bb24
Img_b7b4a07702a95aa35c071d5b649bf80a
Img_8615f1286b1b6945156891ef2e0e2124
Img_d2f0987138d4aad579a5c27d8b0943ca
Img_cc4e0d032b886a65b0c4e5142a287346
Img_7ff73f825d86985c338e0c978b6ebe60
Img_800791b90c7ec514b6fcaaaaae0a798e
Img_b166f6df3201a60b5b14adb1425d3233
Img_4834ad201cd9de6317e0ee4d32683578
大峰山、弥山を源頭にもつ弥山川の渓谷に双門の滝はあります。
熊渡と言う橋から登り始め、ハシゴやら吊り橋やら30本以上は登り、3時間ほどで滝に着きました。
素晴しい滝で、岩を削りながら落ちている感じで、拝みたくなるような雰囲気が有ります。
世界最南のイワナが生息する川で、滝の上流にものんびり泳いでいました。

このコースは、ハシゴが多く滑落の危険が多いので下るのは禁止されていて
登りの一方通行です、下山は西横の尾根道を狼平から下り熊渡もどります。
フィールドアスレチック好きの方には、かなり遊び甲斐があると思います。