Img_f72a9b9277a9251424b6357c30470ca8
Img_ee1c38595e7ee4a39f77458c8e5a7ba3
Img_5e4c0ab84862272aa1db2917c886b1a9
Img_f40531d201172ff1f60945b8de25779d
Img_5e9d42fb8550a6ec3dd274de26a1a2bf
Img_b45409a150f5947db8afc28c7d3ba757
Img_1f0e0d3f0546338df45757a173a2419c
Img_39e50a96dc43601eecbb9badea95e2f6
Img_1cc9b00d62d932535c5f1f0308d72d54
祈りと修行の道、大峰奥駈道。
お盆の13日から1泊で歩いて来ました。
天気予報では、初日が晴れで翌日がくもりでしたが、大はずれ。
登山口から8時間登って釈迦岳を少し下った、千畳平にテントを貼ったくらいから
雨が降り出して、夜半からすごい雷雨になり翌日も降りつづけました。
土砂降りの中来た道を下山しましたが、靴の中から全身ずぶ濡れで、
これが秋だったら低体温症になり、やばかったと思います。
天気予報を信じ過ぎるのも良くないと反省し、色々と良い修行ができました。