Img_197014e591093a0b921184172bfee059
Img_5a827eb90ebf33f6f29ac1e5c5e42f20
Img_073f3c80618363edc639a792331a66fb
Img_3d0dc4be9a702b7cc4a944b6f4c8f96e
Img_66801102624771d4820a7ec43e76e490
Img_6d89b8fa89c6302a8c2823616617fb2b
Img_46107ab76b00c5dc4a82ff9157dd2f56
Img_f38301675144fca4e95eb4be076bca5a
春スキーシーズンも中盤、乗鞍岳にスーパーザラメ雪を滑りに行って来ました。

Spring ski season also went to Norikura daughter in the midfield, sliding super snowflake snow.
Img_690357d886a888a86f4b30ddd240ad07
Img_c822cb4476695502bc2ca7cc98559943
Img_9498fce2b2b00ecf4dfeb155f01dc3a7
Img_2fdb00e798fb6697ec6cafe99f485913
Img_b7bfc51d8a20c3ddb3de2bdf9e3b60da
Img_c1f1dfaad21f07f02ea80fe02714a670
休みの夕方に、数年続けているお花見ジョギングに行って来ました。
修学院から出町柳まで下り、加茂川を上がり上賀茂神社をへて自宅へ戻るコース。
加茂川堰堤の玄以通りから御薗橋の区間が、桜のトンネルになっいて、
私の一番好きなスポットです。

On the evening of holidays, I went to see the cherry-blossom jogging which has been going on for several years.
I went down from Shogakuin to Ichiguchiyanagi, I went up Kamogawa and went back to my home to Kamigamo shrine.
The section of the Oonozaki bridge from the Kamogawa river cany stands becomes a cherry tree tunnel,
It is my favorite spot.
Img_2efd58659f01fd07a895988479bc7b2b
Img_6addba7a79c66c3d41d8676d201d4712
Img_a8a2a7e6aac0de252ca416d561089aa2
Img_4132990541045878d1879d7ca7c4f9b2
Img_8440c500cf62c48d48505569b7c9f3cc
Img_b1880703b31bd0354bdce7d6ef6d0b39
Img_5fdd9fc2cfb83d27a40fc02da6d44904
Img_fd2abb6555177d88bbc819842587271e
Img_bb3f807eda3cf03542a9d6de4e4c9ec7
Img_410cec6bf60a09a18f518c569b3ab14a
3年前にも一度登ったことのある野伏岳。前回は山スキーを始めた年で、
爽快に滑り降りたと言うより、びびりながらかろうじて下山した感じでした。
今年も年明けからゲレンデで練習に励んで、少し自信もつき、再挑戦となりました。
いざ、山頂に登ると、となりの谷ではきつい雪崩あとも見えるし、途中には隠れたクレパス
もありそうで、思案していると、山頂でお会いしたエキスパートの男性が
滑りたかったコースを降りると言うので、ご一緒させて頂きました。お世話になりました。

Nodairake which I once climbed 3 years ago. Last year was the year when I started mountain skiing,
I felt that I descended barely while chattering, rather than saying that I slid down exhilaratingly.
Today I started to practice at the slopes from the beginning of the year, I became confident with a little confidence and it was a challenge again.
When you climb the mountaintop, you can see even a hard avalanche in the next valley and you can see the hidden crepas
There seems to be it, thinking, when a man from an expert who met you at the summit
I said that I'm going down the course I wanted to slide, so I let you. thank you for helping me.
Img_48670e79f8472fbaad496af0a620b6b6
Img_809d089a8abcd5e99f1bb4944f6e842d
Img_e3114975e1751d28670e9b67173a14b9
明けましておめでとうございます
2018年もよろしくお願いいたします。

Happy new year
Thank you in 2018 as well.
Img_c28d99a3e37e21a8c56932ecc62f65b2
Img_38e1793ab85ea161559a07543bbf7eb1
Img_2f264b32769ba2344848a9ba94db3e4f
Img_6510d2e2f157d63c8a967c51f9f06807
挿し芽から半年かけて、菊が咲きました、今が見頃です。
Img_a1c3955e3c73d71394a2e6640e1125df
Img_5e49886e60e58efd0082cfd41e0446a9
Img_ef6a400674b6502c4407255281ac574a
Img_f9eea7996cc84ccd38ff10dd42c21569
Img_e45eaca007143215e4e797b2e136baa5
Img_de4fa829a966838c6d1598ee87767855
Img_3624aa42cb45334cd0003d32a55c4e55
Img_97be21261da56d955fcd3f3f63a17668
Img_c5531966475f23bc99ffde3e591b18ee
Img_319d7da939d17bb2c48b1abcdf9ffaa8
Img_788863fcdd9c38e377091b370e979a39
Img_4d24536ae8fe7fff23e45229f8e38cb2
Img_4008389660429bc997e8d2debb791065
Img_ee774e8ee7e4a8756ba22413e4139150
Img_37d45386291c4c9daf4609c803ac0254
Img_112e1a6a855d0d1a7abf35abbd5eaa2b
Img_1d7cb8f48f37e645e3d10e9c2fdad628
白馬の八方尾根から唐松岳へ登り、富山側の黒部渓谷ケヤキ平に下りる、後立山横断ルート。 (Click!) 
山頂付近は紅葉も終わりガスがかかって視界無し、雷鳥も冬毛に衣替え中でした。
翌朝は快晴で、黒部渓谷側の中間辺りのブナ林の紅葉がちょうど見頃で、すばらしかったです。
下山中は誰一人会わず、携帯も圏外で静かな山歩きができましたが、トロッコ列車のケヤキ平駅まで来ると、観光客でにぎわっていました。
Img_10f9e464e29f0d8210a366c05d975d22
Img_a73edc009fbba9921d090e31c27f8e0e
Img_45fd602a1627d3a3c929ffe93a7663de
Img_e9cfb727ac63b2f79d08e5d510f0cdc0
Img_83bb819bb39ebdc1feaf5abffb989406
Img_f1cd5873c1e89d38cfc75b7ec5010226
Img_6aa95f8fd7fa5eacaf0e02e719ee7225
Img_6984b7ef26517fe9431a2ce95726c916
Img_0b9d3abfcddb1419d7efd71a3378cac5
アジア回廊現代美術展 今月15日まで二条城と京都芸術センター (Click!) で開催されています。伊藤存とツァイ グオチャンが見たくて行ったのですが、久門剛史が一番おもしろかったです。
Img_8ee03abdb91c3e76272a03fed137b1c7
Img_a23847b562a9e4712965173816fc8577
Img_bafb0e635b48129a54f5ffc19a5c5e61
Img_ad38c5032632bd78883dac0a39f6e8e3
Img_e25b514c66d2d283d535a669c39d33d2
Img_203b87625f7c1e069f8c12a9821d9309
Img_933e58e0d289db28d82bed1a91537052
Img_8fa29734350da1913e81ae862e9e1dda
Img_7d041ec87235eb897513c3e15ecbe4ce
Img_80dcede8e4427da507ec615f37c8b8c8
Img_66e44ddf8f60676145b859cad3a43ffa
Img_0e5d3da1883736e5e5073d70e4e9c37c
丹後屏風岩 冬になると荒れ狂う日本海もこの時期は穏やかで
太陽の光が水中に降りそそぎ、魚も気持ちよさそうに泳いでいました。
Img_7a26f91a900256637a56dc83b1b08057
Img_e82c358c6ee1e20498de7abc0c4e38cc
Img_510d23d9c7f121ff7272797371fc3d5e
Img_db8310e8aa39e64855399f469670a6b5
Img_965fe6fae089484777635358861a094e
Img_30634ad52b55aa4b79b26b941b839c3e
Img_1295767d6a17d0879b058a282f06d0ae
Img_7b2f57875a4aebfdbe52a73b5f10c350
Img_8f805fe0cc3a06155d0acdeb0d7f0b3e
Img_d1db45953f7db25338356de1a6f5e0b2
Img_0afb700fa3045913e79121d1ea2b75ce
Img_417617955f0f05913bbde7081727f07d
お盆の頃、信州は天気が不安定という予報だったので、少しでも晴れ間がありそうな
北海道の大雪山からトムラウシ山の縦走に行って来ました。
登山初日はあいにくの天気で、中止して帰ろうとまで考えましたが、
後半天気も回復すると信じて、旭岳に登りそれからテント場まで月面でも歩いて
いる雰囲気の道が続きました。
2日目は、奇跡的に雲が稜線より下がり、雲海の上をはるかに見えるトムラウシ山
に向かって快適に歩けました。2泊目はヒサゴ沼でテントを貼りましたが、
泣きウサギの声だけが聞こえる、静かな湖畔で、ここが数年まえにおこった
トムラウシ山大量遭難場所とは思えない、すてきな所でした。
Img_9c408d0990e95d7e8feec6957c7d6dc7
Img_71a85a6c42219a45e7bcd8602735a0be
Img_ffbf70a1e3cf3558f49dcefdbe45aa5a
Img_932f9979ab65c8c2f9bae843801f5a5a
Img_ffdeffa755893c77cbe95465709210e0
Img_4290b754cad544e78e37b66ed10a652a
Img_67c1ce12ccde8e36b58def71cae0e855
Img_22ab5cf82cf3a1bc8c07c2c2e41dc025
Img_4682af845e0573e5107811e6f2f5628d
奈良東吉野の明神平にテント泊で行って来ました。
国立公園とかでないので、どこにテント張ってもよく
焚き火もOK、のはず。登山口にクマの目撃情報も貼って
ありましたが、でたらでたでしかたないと…。
テント近くの稜線直下に水が湧き出ていて
ビールも冷やせていい山でした。